マドリードのタクシー

マドリードタクシーは、白い車体に赤い斜線が前のドアの外側に入っています

料金体系(タリフ)を表す数字

 

 

タクシー乗り場の表示。数字は、このタクシー乗り場には4台待機できるという意味です。

空車を意味するLIBREという文字

 

公共サービスを表すSP(ServicioPublico)という文字

 

乗車を意味するOCUPADOという文字

 

前のドアの外側と後部に書かれている5桁の数字は、ライセンス番号。この番号を覚えておくと何らかの時には役に立ちます。

夜間の空車を表す緑のランプ

 

 

休みを表す文字

L(月)、M(火)、X(水)、J(木)、V(金)

マドリードのタクシーは、週休二日制です。休む日は市から指定されており、休まないと罰則が科されます。この指定は、ライセンス番号の下一桁の番号とその番号が奇数か偶数によって振り分けられます。また、車の前のドア外側と後部にL,M,X,J,Vのいずれかの文字が記入されています。これには意味がありL(月曜日)、M(火曜日)、X(水曜日)、J(木曜日)、V(金曜日)を意味しており、その文字に相当する曜日に休まなくてはなりません。また、土曜日、日曜日、祭日は下一桁の番号が奇数の場合は偶数日に、偶数の場合は奇数日に休みとなっております(一部休みの日にちの調整で例外あり)

 

おつりが生じる場合、タクシー側は20ユーロまでのおつりは保証しますが、それ以上は保証する義務はありません。乗車前、それを念頭に入れてお金を用意して下さい。

 

忘れ物をした時のの連絡先

電話:915279590

住所:Paseo de Molino 7 Madrid(地下鉄駅/LEGAZPI)

 

マドリード運輸監督局(タクシーを管轄する市の機関)

電話:914804619、914804613

ファクス:914804618

住所:Albarracin 31 Madrid

ホームページ:www.madrid.es/taxi

 

無線タクシー

Gremial         914473232

Radio Taxi Independiente       914051213

Radio Telefono Taxi     915478200

Taxi Flot    915390400

 

100メートル以内にタクシー乗り場がある場合は、そこで待っているタクシーに優先権があり、流しのタクシーは手を挙げても止まってくれません。規則では、タクシー乗り場から100メートル以内となっています。

 

領収書が必要な場合は、タクシーは領収書に必要事項を記入し提示する義務があります。マドリッドのタクシーの領収書は市が発行する領収書のみ有効です。

記入欄には次の項目が含まれます。

*乗車場所(Origen)

*到着地(Destino)

*ライセンス番号(Numero de Licencia)

*日付(Fecha)

*サイン(Firma)

*身分証明書番号(D.N.I.)

 

車の前のドアの外側と後部にマドリッド市の紋章シールが貼ってあります。マドリッド市の紋章は、山桃の木に熊がよじ登っている図柄です。このシールを貼ることころによってマドリッドのタクシーを見分けることが出来ます。

 

マドリードのタクシー料金

 2018年1月1日から2018年12月31日まで 

●初乗り料金
2.40ユーロ : 月曜日から金曜日の07:00~21:00
2.90ユーロ : 月曜日から金曜日の21:00~07:00、土曜日、日曜日、祭日


料金は、距離と時間の併用です。


(1) 1.05ユーロ  マドリッドの管轄区域内
(2) 1.20ユーロ  それ以外の地区と土・日・祭日の7時から21時まで
(3) 1.25ユーロ  土・日・祭日の21時から7時までで共有サービス地区外

空港特別料金
(1) 30.00ユーロ(均一料金)   空港 → 市内(環状線M30号線内)/市内(環状線M30号線内)  → 空港
☆予約を受けて出迎えをする場合、この料金には待ち料金は含まれておりません。待っている時は、通常料金でメーターを上げ、利用者が到着した時に空港料金に切り替え、合計料金がタクシー料金となります。
(2) 20.00ユーロ(最低料金 )  空港 → 市内(環状線M30号線外)、市内(環状線M30号線外) → 空港
☆空港から環状線M30号線外へのサービスは、最低料金が20.00ユーロ設定で10キロメーター走った後料金が上がり始めます。予約を受けて出迎えをする場合は、この料金は適用されません。通常料金となります。

待機料金 : 20.50ユーロ(一時間 / 月曜から金曜の07:00 ~ 21:00)
       23.50ユーロ(土曜、日曜、深夜(21:00 ~ 07:00)

☆車が停車していても料金は一時間あたり最低20.50ユーロ上がります。

特別追加料金
*空港サービス特別料金:5.50ユーロ追加
*国鉄駅、バスターミナルサービス料金3.00ユーロ追加
*フアン カルロス一世国際見本市会場サービス料金:3.00ユーロ追加
*クリスマスイブと大晦日の21時から翌日の6時まで6.70ユーロ追加
*4席以上の車を使用する場合は、一席につき:1.00ユーロの追加
☆最大追加料金は、6ユーロです。(クリスマスイブと大晦日を除く)


出迎え料金
出迎え料金 Aゾーン/5.00ユーロ
      Bゾーン/8.00ユーロを請求することが可能です。
☆空港均一料金30,00には、この出迎え料金は適用されません。


タクシー業界の規則
*タクシーメーターには地区に関わらず、距離と時間の併用料金が表示されますので、特別追加料金のない場合は表示値段の支払い金額です。追加料金のある場合には、メーターの機種により追加料金を加算して計算できるものとできないものがあります。勿論、できないものは追加料金を加えて計算します。
*領収書を請求すれば、書く義務があります。マドリッド市の発行する領収書かタクシーメーターに直結したプリンター印刷となります。
*高速料金などの特別料金が発生した場合は、お客様払いです。
*バック積載料金は、タクシー料金に含まれています。バック代を追加料金として請求している人がいることを時たま聞きますが、この行為は違法です。バック代は請求できません。但し、車種によっては普通以上に積載スペースがある車種を使用しているタクシーがあり、普通以上の量、大きさの荷物をつんでもらう場合は、心づけをあげた方がよろしいかと思います。


マドリッドのタクシー料金地区

共有サービス地区(Area de prestacion conjunto)
共有サービス地区とは、マドリッド市とマドリッドと隣接する町々が協定を結び、マドリッド市の法令によりタクシー運営を行っている地区。この地区内でのタクシーの色はすべて同じ色をしています。この地区から出た場合は、料金が変わります。

*スペインのタクシーは、地方行政に権限が与えられているため、地方によって多少規約が違います。料金体系は、町ごとによって異なり、タクシーの色も違います。スペインは、すべて個人タクシーの携帯で営業しています。
*何か苦情が発生し、当局に伝えたい場合は、タクシーは必ずLIBRO DE RECLAMACION(クレームノート)というノートを持っていますので、書き込むことが可能です。これに書き込まれた場合、運転手は3日以内に州政府の交通担当事務局にこのノートを届けなければいけないことになっています。